イメージ

和牛の粗挽き肉

普通のハンバーグでは物足りない方用に、ゴツゴツした食感がくせになるハンバーグです。
噛み締めるごとに味わい深い肉本来の味が楽しめます。


イメージ

肉の質

創業50年の肉の卸問屋が厳選したお肉のみを使用しております。
和牛100% 赤身 モモ肉 肩肉使用


イメージ

「つなぎ」を使わない

ハンバーグに使われる卵やパン粉は使ってません。アレルギーの方や糖質を気にしてる人にもおすすめです!

イメージ

厳選された素材

肉のプロが選び抜いた安心安全な食材と特別な技で作った自信作!
お店の味をご家庭で味わうならこの価格はお得!

こだわりの美味しい焼き方

  • イメージ

    袋から取り出さずそのまま俵ハンバーグを解凍します。冷蔵庫に入れるか、自然解凍するのがおすすめです。

  • イメージ

    ベーシックな俵型で焼くのも良し、もちろんお好みの形にして焼く事もできます。

  • イメージ

    両面をよく焼いた後、中まで火を通すため最後の仕上げのカットをします。

  • イメージ

    表面に焦げ目がつくように焼き、蓋をして蒸し焼きにするとなお美味しく召し上がれます。


アレンジ自在

ただ焼くだけじゃもったいない

「無限に広がるレシピ」

「和牛100%・つなぎ不使用」の『俵ハンバーグ』は加熱しすぎると硬くなるという問題があります。
上手に食べるにはどうしたらいいか実験してみました。

  • ピーマンの肉詰め

    イメージ

    用意するもの:

    俵ハンバーグ1個

    ピーマン(大きめ)2個

    小麦粉(野菜にまぶす用)

    作り方:

    1.俵ハンバーグを4等分にする。

    2.ピーマンを縦半分に切り、タネを取り除く。内側に小麦粉をはたく。
    その中に俵ハンバーグを詰め、全体に小麦粉をつける。

    熱したフライパンに油をひき、中火で肉面から焼き始める。
    ひっくり返したら弱火にして、蓋をしてじっくり火を通す。

    感想:

    小麦粉をまぶしたので、あまり焼き縮みしなかったです。「しいたけ」でも美味しくできると思います。パン粉付けして油であげたものも作りましたが、ジューシーですごく美味しかったです。

  • メンチカツ

    イメージ

    用意するもの:

    俵ハンバーグ1個

    玉ねぎ(みじん切り)90g

    キャベツ(みじん切り)90g

    パン粉、小麦粉、卵(パン粉付用)

    作り方:

    1.ボウルに3つの材料を入れて、よくこねる。

    2.8等分に分けて小麦粉→卵→パン粉の順番でパン粉付する。

    3.180℃に油を温め、こんがりとなるまで油で揚げる。

    感想:

    少ない材料で簡単に作れます。冷めてもとても美味しかったです。肉の硬さも気になりませんでした。

  • ミートボールのトマト煮込み

    イメージ

    用意するもの:

    俵ハンバーグ1個

    市販のトマトソース100g

    赤ワイン50g

    作り方:

    1.俵ハンバーグ8等分に分けて、綺麗に丸める。小麦粉をまぶす。

    2.熱したフライパンに油をひき、ミートボールの表面を転がしながら焼く。そこに、ワインと市販のトマトソースを煮詰める。(5分)

    感想:

    味付けもいらず、あっという間にできました。上質な肉なので、とても美味しいソースになりました。パスタとチーズと一緒に食べましたが、おいしかったです。

  • キーマカレー

    イメージ

    用意するもの:

    俵ハンバーグ1個

    にんじん(みじん切り)50g

    たまねぎ(みじん切り)100g

    じゃがいも100g

    50g

    市販のレトルトカレー1袋

    作り方:

    1.鍋に油を入れ、俵ハンバーグを手でこまかくちぎりながら入れる。

    2.肉に火が通ったら、野菜を入れ、炒める。水も入れて野菜が柔らかくなるまで煮る。

    3.仕上げに市販のレトルトカレーを1袋入れて、少し煮込む。

    感想:

    簡単なのに肉からいい出汁が出て、美味しかったです。ご飯でも美味しいと思いますが、ナンを添えて食べてみました。


イメージ